ほめ日記

「ほめ日記」の目的

心の「根っこ」を肯定的に切り替え自己尊重感を向上する

自分に否定的な人は、自分の欠点に目がいきがちです。自分を反省することは悪いことではないですが、欠点ばかりを挙げて自分に否定的な声をかけることが習慣化すると、心のなかに「否定の根っこ」が根付き、否定的な感情から否定的な行動へとつながります。自分では気づかないうちに、負のスパイラルに陥っているのです。しかし、否定の根っこは本来生まれ持ったものではありません。なりたい自分をしっかりと持ち、自分に肯定的な声をかけ続けていくことで、「肯定の根っこ」に生まれ変わるのです。「ほめ日記」は毎日の肯定的な言葉の習慣をつけることで、自己尊重感を高め、肯定的な意識を育てます。

職場のメンタルヘルス対策に「ほめ日記」を!

「ほめ日記」で毎日のポジティブな言葉の習慣を重ね脳にポジティブ回路を作ります。

・メンタルヘルス・セルフケアとして
・ストレスチェック後の対策として

自己尊重感を向上させ いきいき人生をおくるための「セルフエスティーム・コーチング」受付中
詳しくはお問い合わせください

学校教育現場に「ほめ日記」効果

プラスの言葉を使う習慣で「肯定脳」と「感謝脳」を育てる

子どもたちの自己尊重感が低いということが、多くの学校で言われています。諸外国との比較でも、日本人の自己尊重感の低さは示されています。子どもたちに自信をもって生き生きと学校生活を過ごしてもらいたい、学校が楽しい場所であってほしい、これは大人たちの願いです。
自分は大切な存在!学校は楽しい!自分にはいいところがたくさんある!この意識こそが、子どもたちの学習意欲を高め、積極的に学ぶこと、困難を乗り越えること、創意工夫する力など「生きる力」の基礎となります。
「ほめ日記」は自分のいいところを発見し日記形式で記述するシンプルな方法。

日常的に「いいところ探し」の習慣をつけることで、脳に「肯定回路」を創ります。

講座の所要時間:90分

内容(一部)
●自分の心と体のはたらきについて考えよう
●からだに感謝の言葉を伝えよう
●自分のいいところをたくさん発見しよう
●友達のいいところをたくさん発見しよう

セミナーアンケートのご紹介

●先生自身が変われたので、自分も少しはプラス思考になれる様な気がする
●マイナスをプラスに変えていくと言われても、プラスの言葉が思いつかなかった。例をいろいろと思っていたらプリントをもらい嬉しかった
●足りない部分ばかり気になって、もっとやらねばと思っていたけど、自分をいじめていたんだなと気づいた
●初めて会う人としゃべるのは緊張したが、いろんな人の話を聞くことができてよかった。セミナーが終わったらあっという間だった。
 これからはほめ日記をつけていこうと思う
●自分をほめることを学ぶと子どもにもほめることができそうと感じた。優しいママになれるかな

子育て中の親御さまにほめ日記効果

心をポジティブにしストレスが緩和されることにより、ゆとりがうまれなりたい親になれる。

日々の子育ての中でマイナスの言葉で自分を責めていませんか?
よい親、優しい親になろうと努力しようとしているのに、つい子どもに厳しい言葉を投げてしまったり、子どもをかわいく思えなかったり、はたまた育児書通りにしようとするけどうまくいかない、ママ友と比較してしまう、など、子育て中はいろいろな出来事や感情と出会いますね。
人間の命を育てるという大事業は、決して楽なものではありません。その大事業に一生懸命に取り組んでいる親御さんたち、本当に尊いお仕事をされています。
もし自分に否定的な感情がでてきたら いまの自分をやさしく受けとめてみましょう。
そして、毎日の自分の生活を丁寧に丁寧に見てください。毎日育児に工夫し時間を使い、真剣に取り組んでいる自分自身が見えてきませんか?できていること、していることはたくさんあるはずです。「ほめ日記」はそれに気づき、自分を肯定的に見るための最強ツール。「ほめ日記」で毎日肯定的な言葉を積み重ねていきましょう。
みるみる心がポジティブになり、子どもにゆとりをもって接することができるようになってきますよ。

「ほめ日記」はどのようなことをするの?

名前のとおり、「ほめる」のです。誰を?というと、自分をです。
毎日、自分自身の肯定的な部分を自分が発見し、ノートに書いていくのが「ほめ日記」です。
このシンプルな方法を日記のように習慣にします。
「ほめることなんてないわ」と思われた方もご心配なく。

①自分の行動
②自分の感性
③自分の長所

など、10の項目で「自分のほめポイント発見」の方法を丁寧にお伝えします。

講座・レッスンのご案内

個人の方へ 「セルフエスティーム・コーチング」のご案内

マンツーマンで「ほめ日記」を使ったコーチングをします。
日記をうまく書けるか不安、続ける自信がない、などの心配不要!
個人の悩みによりそいながら、所定のトレーニングを積んだインストラクターがマンツーマンで自己尊重感向上に向けてのコーチングをいたします。

企業・学校・保育園・幼稚園・育児サークルその他団体の方へ

『「ほめ日記」講座』をしませんか? 一緒に学べばより楽しくより早く変化や成果を実感できます。 詳しくはお問い合わせください

「ほめ日記」とは

一般社団法人自己尊重プラクティス協会の理事長である手塚千砂子氏(http://homenikki.in.coocan.jp/)が創始した 自己尊重感向上プログラムです。
15年以上にわたる実践研究を経て誕生したこのプログラムは、現在、学校、地域、企業など様々な場所で実践され大きな成果を上げています。
弊社では、手塚千砂子氏や一般社団法人自己尊重プラクティス協会の会員とともに、10年以上にわたりこのプログラムを全国に広めてきました。

「ほめ日記」についてさらに詳しく知りたい方はこちらをご覧ください
  「ほめ日記」研究所(http://homenikki.in.coocan.jp/
  一般社団法人自己尊重プラクティス協会(http://sepa-t.my.coocan.jp/
  手塚千砂子 オフィシャルブログ(https://ameblo.jp/homecchi/
  手塚千砂子「ほめ日記」グループ(https://teduka-info.jimdo.com/
   私たち「手塚千砂子 『ほめ日記』グループ」は「ほめ日記」の研究と実践を行っています。
  『トライアングルほめ日記』を全国の小学校に広げる会(http://www.cc9.ne.jp/~m888eyume-home/
   保護者と先生と生徒をつなぐ「トライアングルほめ日記」の情報はこちら!

ページトップへ