原因を探る

【ぎっくり腰からの学び】

こんにちは。

やまだ研修企画の山田です。

土曜日の朝、腰を患いました・・かがんだ瞬間にぎくり。

そして動けず・・・・(😢)

日曜に、無理をお願いして診察くださった治療院で言われたこと

「足首が固まって全然機能していませんね」

「背骨もとてもかたく 本来の形でない形状で固まっています」

腰が痛いので腰を治療しにいったつもりでしたが

原因はほかにも山ほどあって、たまたま表れたのが「腰」だっただけです。

意外でした。

ひとつの現象の根底に

たくさんの要因が詰まっている訳ですね。

これは、体だけではなく、企業でも学校でも家庭でも

みんな同じなんだとあらためて思いました。

「点」ではなく全体を見る。深く掘り下げる。

問題解決をするにはそれを発見し直視するほかありません。。

よちよち歩きしかできない体を労わりながら

ひとつの不具合にはたくさんの小さな不具合が詰まっていることを

実感している今日です。

 

【自信のない社員に自信をつける!】

こんにちは。
やまだ研修企画の山田です。

週末に、若手社員の定着研修に登壇いたしました。
皆さんの真剣さに私も一層熱く研修に臨むことができました!

さて、もうすっかりおなじみになった
「7・5・3」現象
(入社3年以内の離職率 中卒7割・高卒5割・大卒3割)
は依然として変わっていません。

今後ますますの労働力人口の減少を考えると
「定着」「離職防止」は
企業にとって重要な課題の一つといえるでしょう。

さて今回の研修は「社員の自尊感」を
メインテーマとして扱いました。

自信がない
くよくよしやすい、折れやすい
人間関係のストレスに弱い
叱られたら立ち直れない

そのような特性がある人は
考え方に自分を責める習慣があるようです。

出来事を 自分責め回路で受け取るので
その後の行動も前向きになりにくく
同じ失敗を繰り返したり
行動が遅くなったり
思考が鈍ったり
マイナスのスパイラルを自分でうんでしまいます。

これは習慣なので
根性論でなんとかなるものではありません。

そんな社員さんにこそ
「ほめ日記」を推奨してみてはいかがでしょうか。

自分のよかったところ、成長したところ、
などを毎日手帳に書くのです。

自分で自分をほめる がポイントです!
日報に「ほめコーナー」を作って毎日書かせた上司のかたも
いらっしゃります。

たくさんの体験談は こちらの書籍でどうぞ!
https://books.rakuten.co.jp/rb/13441630/

日経WOMAN様でもご紹介いただきました!
http://wol.nikkeibp.co.jp/article/special/20120203/117486/

「ほめる」ことで、脳内伝達物質であるドパミン濃度を上昇させます。
ドパミン神経系は、脳内の報酬系というシステム系で
行動に重要な役割を果たしています。
好ましい行動の動機付けになりますよ。

せっかくたくさんの難関を乗り越えて社会人になられたのですから
そこで、どんどん自己開発をして
よいお仕事に結びつけてほしいものです。

ではまたお会いしましょう!

昨日あるコンサルタントさんとお話をしていたとき
「わが社では、ネガティブワードは禁止なんですよ~」
とそのコンサルタントさんがおっしゃっていました。

「めんどくさ~」
「疲れた~」
「ムリ~」

出てくる出てくる 禁止ネガティブワード(笑)

それを毎日毎日自分に語りかけてみてください。
本当に めんどくささも 疲れも 無理かげんも
倍増します。

身体に栄養のないジャンクフードをどんどん投入して
健康でスリムになろうと夢見ているようなものです。

毎日自分が発する言葉は
自分の心の栄養剤です。

みなさんは栄養のある言葉の習慣 ありますか?

次回は、栄養のある言葉への切り替え法をお伝えしたいと思います(^^♪

ではまた!

【自己尊重感 どう育てる】

自己尊重感 大事大事
いろんな人がそう言います。

でもその大事な自己尊重感
どう育てるか・・
は教えてもらえない

そのもやもやを「ほめ日記」が解消します。

自己尊重感を育てる第一人者
手塚千砂子氏による 自己尊重感を高めるセミナー
京都で開催します!

その自己尊重感を高めるためのプログラムの一つに
一般社団法人自己尊重プラクティス協会
http://sepa-t.my.coocan.jp/

理事長である手塚千砂子氏
https://ameblo.jp/homecchi/
が創始した「ほめ日記」というプログラムを活用しています。

さて、2月に「ほめ日記」創始者である
手塚千砂子氏による「自分発見・自己開発セミナー」を開催します。

自己尊重感を育む考え方とそのために何をすればよいのかを具体的に学びます。
こちらは、東京では定期的に開催されていて全国から受講者が集まる人気のセミナー。関西では初めての開催です。
興味ある方はぜひ yoko.yamada@yamadakk.co.jp まで!

■手塚千砂子の自己新発見・自己開発セミナーSTEP1 ■
日時:2018年2月25日(日)10:00~17:00
場所:株式会社やまだ研修企画
京都市中京区柳馬場通り竹屋町下がる五丁目226の3上田ビル1階
(京都市立御所南小学校 西向い)
料金:25,000円 (フォローアップレポート提出後の認定証を含む)

講師:「ほめ日記」創始者 手塚 千砂子氏
一般社団法人自己尊重プラクティス協会代表理事
http://homenikki.in.coocan.jp/
内容:命を感じるトレーニング 実践 + 講義
対象:
・職場や地域活動などで、他者の自己尊重感を高める立場にある方
・自らの自己尊重感を高めて仕事や生活に役立てたい方
・教育関係の仕事に従事している方

申込方法:下記をご記入の上、メールまたはFAXにてお申込みをお願いたします。
申込後2週間以内に講座料金をお振込みいただけますようお願いいたします。

mail:yoko.yamada@yamadakk.co.jp
FAX:075-212-2352

【振り込み先:郵便振替 】
口座記号番号 00170-9-363368
口座名称 一般社団法人 自己尊重プラクティス協会
**********************
■お名前:
■ご住所:
■電話暗号:
■年 齢:
■受講動機や目的:
■「ほめ日記」をつけている方は変化や感想
**********************

こんにちは。 やまだ研修企画の山田です。

弊社では、企業研修と学習指導二つの柱で事業を行っています。
一見この二つに共通項は??と疑問に思われる方も多いかもしれません。
でも、その根底にあるものは共通なのです。

それは大人や子どもたちの「自己尊重感を育む」こと。
自己尊重感とは、簡単にいうと自分自身の存在を好ましく価値ある大切なものだと感じる意識のこと。
これが高いか低いかで仕事や勉強への意欲、発想力、行動力、思いやり、持続する力 その他私たちがほしいと日頃思っている力が発揮されたり、残念ながらされなかったりという結果の違いにつながります。

その自己尊重感の向上というテーマを常に根底におきながらこのブログも書き綴っていきたいと思っています。

どうぞよろしくお願いいたします!